無花果(いちじく)の紹介  

いちじく畑
いちじく畑

マルイファームでは2種類の無花果を栽培しています。

①.桝井ドーフィン

②.バナーネ 

 

フォトギャラリー

 

 

桝井ドーフィン
桝井ドーフィン

 

←①桝井ドーフィン

一般的に良く見かける代表的なイチジクです。

完熟時には赤褐色をしています。

 

いちじくは生で食べてもジャム、ワイン煮、ケーキ、料理に使っても美味しいですよ(^^)

いちじくジャムの作り方→イチジクジャムのレシピ

 

バナーネ
バナーネ

バナーネ 

こちらはフランスからやってきた白いイチジクです。

珍しい種類で、色は白いような黄色のようで右の状態で完熟です。ねっとりとした食感と濃厚な甘さが特徴です。

 

 ※ご希望の方はご予約下さい。


無花果の食べ方・保存方法・栄養価・歴史

いちじくの木
いちじくの木

(無花果の食べ方)

無花果の皮は軸の部分(切り口のある方)からバナナのようにむくと食べやすいです。また、包丁で4等分して食べても良いです。

 

(無花果の保存方法)

パックのまま冷蔵庫の野菜室で保存して下さい。マルイファームでは完熟の無花果を収穫している為、出来るだけ早めにお召し上がり下さい。無花果は日持ちしませんので、ジャムやワイン煮やケーキなどに加工すると良いですよ(^^)また、干してドライ無花果にしたり、シロップにも加工されます。

 

(無花果の栄養価)

無花果には食物繊維とカリウムが含まれています。また、多くの消化酵素が含まれているので、消化を助け、便秘を治す効果があるとされます。

 

(無花果の歴史)

聖書にも出てくる古くからの果物です。

 

 

いちじくジャムのレシピ

いちじくジャムは高級みたいです。

材料
いちじく      1Kg(洗って切った物を量る)
砂糖        360g
はちみつ       10g(隠し味程度に入れる。なくても大丈夫。)
レモン       1個(レモンは絞っておく)

作り方
①、いちじくは洗って皮をむき、4当分に切っておく。
②、鍋に切ったいちじくと砂糖、絞ったレモンの汁を入れる。
③、弱火にかけて煮ていく。あくを取りながら焦げ付かせないようにずっとかき混ぜ、その後、はちみつを加え水分が飛んでトロトロになるまで煮込む。
④、煮沸消毒した瓶に詰める。冷たくなると固くなるので冷める前に詰める。