都筑農業ボランティアの会


都筑農業ボランティアの会とは都筑農業ボランティア体験を通して出来たボランティアの方々が作った会です。

 

都筑農業ボランティア体験とは、神奈川県横浜市都筑区役所が行っている事業の一つです。

横浜市都筑区では、南部に広がる広大な農地を中心に、農業が盛んに行われ、小松菜やホウレンソウをはじめとする様々な野菜や果物が収穫されています。しかし、港北ニュータウン地区に住む方たちには、都筑区内に広大な農地があることがあまり知られていません。
 そこで都筑区では、都市農業の理解や地産地消の推進を目的として、農業に関心がある方を対象に、平成21年8月から農業ボランティア体験事業を実施しています。協力農家での簡単な農業指導により一定程度の知識を身につけてから、区内の農家でのボランティア活動を体験していただきます。(都筑区役所のホームページより抜粋)

 

現在は都筑区の支援を受けながら都筑農業ボランティアの会として独立しました。

 

農業にご興味がある方下記の都筑農業ボランティアの会のホームページをご覧ください。

農業ボランティアのホームページ→都筑農業ボランティアの会

農業ボランティアの作業風景→フォトギャラリー

 

☆農業ボランティア実施日☆

月曜日・水曜日・金曜日・土曜日   9:30~12:00位まで

 

都筑農業ボランティアの会は都筑区役所を通してマルイファームの野菜を使った様々なイベントを行っております。(親子料理教室、農業体験など)

 

 

農業をもっと知ってもらいたい!

休憩場所のハウス↑

さつまいもの収穫(秋)↑


枝豆の枝から豆を取る作業(6月~8月)↑

ブロッコリーの定植↑


畑で打ち上げBBQ↑

台風対策の様子↑


農業ボランティア
農業ボランティア

マルイファームと都筑農業ボランティアとの関係

 

マルイファームは、横浜市都筑区役所が行っている都筑区農業ボランティア体験の協力農家(受け入れ農家)になっています。横浜市都筑区役所を通して約35名の都筑農業ボランティアの方々がマルイファームで一緒に作業しています。ですから、多くの種類の野菜や果物を一つの農園で栽培することができます。そうして栽培した農産物のみを朝採り野菜直売所で販売しています。

 

農業ボランティアの指導にあたる長谷川さん(左下)と深谷さん(右下)


長谷川さん、深谷さんは「はま農楽」としても活躍中です。

 

※「はま農楽」(はまの~ら)とは横浜市環境活動支援センターが主催する「市民農業大学講座」を卒業したメンバーのうち、更に農家での援農や農地保全、緑化等を続けたいメンバーが「はま農楽」として有志で積極的に活動しています。

 

意外と知らないよこはまの農業力!! 横浜は農業が盛んなんですよ!!→→→ 横浜市 環境創造局のページ